バスケットが期間限定並みの「納得」価格~!キッチン川口工器がとにかく安い♪ステンレスカトラリーの購入をご検討ならココ~!シンプルフライパンは今がお買い得で安い時期!

日本製の二段のものを探していました。遠近感でフライパンの直径と足場の比率がおかしく見えますが、きちんと測ったので間違ってないです。下の段が広いので使いやすいです。

コチラです♪

2018年01月14日 ランキング上位商品↑

ステンレス キッチン バスケット フライパン カトラリー シンプル 川口工器ステンレス 頑丈 2段 水切り ラック ワイドタイプ 水が流れる トレー 付き 燕三条製( キッチン 収納 水切り ラック カゴ かご バスケット ステンレス ステン 2段 頑丈 皿 食器 フライパン コップ カップ カトラリー シンプル 大容量 日本製 送料無料 川口工器 )

詳しくはこちら b y 楽 天

カトラリー入れは底を外して洗えます。期待通り、丈夫な造りで満足です。結果大正解!我が家のシンク横にぴったり。最初はディノスと確かニッセンだったかな?にてこれとほぼ同じもの(違いは上段のサイズ)を発見したものの送料は別だし!記載サイズは水受けトレーの幅(42cm)しか書かれていなくて困りましたが!多分同じ物であろうこちらを楽天で発見。。ヨコ型ワイドです。あとは耐用年数に期待。下のトレーの素材により水が落ちにくい等々…これは全てクリアです。強いて言えば!カトラリー入れを外付けすると水受けがない所に水が落ちてしまいます。ずーっとずーっと迷っていて思い切って買ったのですが、もっと早く買えば良かったです!水きりに水が溜まって汚れるストレスがなくなりました。スリムサイズ購入でしたが!容量たっぷり。レビューがないのが気になりましたが!商品説明を読めば読むほどほぼ同じ物だよなー送料無料だしなーって事で思い切って購入しました。我が家はシンク横左側が最大で45cmはあるものの!古い作りのアパートなので傾斜や段差などがあり!ぐらいついたら困るのでシンクの傾斜を除く幅41cmまでのもので!かつ二人暮らしのくせに洗い物がとにかく多い為!耐荷重は出来るだけ大きい物で!その上ステンレスのミゾは横ではなく縦でラパーゼのように狭くて!お皿が立てて置けるやつ・・・!と言う無理難題が絶対条件でした。ステンレスが鏡のように綺麗なので 水滴で汚れないように頑張ってお手入れしています。長く使えるものを探してました。有名な燕三条製が欲しかったのでお値段はしますが こちらは満足です。ケーヨーD2で購入した2段式のスリム水切りラックが経年劣化でサビて壊れたため、次はステンレスのものが欲しいーとほんっと色々探しました。本当もっと早く買えば良かったなぁ。手前にはフライ返しを横においてます。フライパンの隣はパスタに使う白いお皿2枚!その隣は大きめの両手鍋&フタです。他の通販サイトで、水切り選びのポイントを自分なりに確認。ステンレスはガシャガシャうるさいとか言う人もいますが!全然気にならないしほんとオススメします。傾斜のついたトレーなんてどうでも良かったのに!実際使ってみたら早く乾くしで良いことずくめでした。しかも高さがあるおかげで今まで別で乾かしていた大きなボールも入るし、フライパンも立てられるし。横置きタイプを買いましたが、サイズも我が家のキッチンにはぴったりでした。水切りも下のトレーが斜めになっているので勝手に水切りされるので!ズボラさんでも楽ちん。本体下棚には設置できるが長い箸など入らず…上棚に設置出来れば長い箸も入れられ水受け内に収まるので!もっと使い勝手良くなると思います。その為水切りカゴで検索するとよく出てくるタイプのラパーゼや燕三条は大きすぎて無理で、たどり着いたのがこれでした。まな板たては無いですが!私はフライ返しにそうように立てかけて乾かしてます。水回りがスッキリしました。丈夫。・同じ事で悩んでたり困ってる人がいると思うので!写メにサイズを書いて投稿します。ためしに洗ってみたら!茶色が少し落ちましたが!!!?日本製なので物はいいと思いせっかく買ったので使いますが!少しがっかりしました頻繁に買い替える物ではないので!多少お値段が高くても長く使える物をと思い!こちらを購入しました。サイズが合っても強度がないと炊飯器の釜や大きい鍋は置けないし!本体やカトラリー受けの目が荒いと細かいのが落ちる。これはいいです!旦那様も使いやすいと誉めてくれました。丈夫でいい水切りカゴですただ!カトラリーケースの底に茶色の溶接跡がありました新品なのに茶色でサビかと思ったら!お店からは溶接跡で落ちない!サビでないから交換できないと説明を受けました。燕三条製なら間違いないだろう、とかなり期待していました。正面からの写メを見るとわかると思いますが、多分もう少し大きなフライパンも縦に入ると思います。洗い物はそのまま同じ状態にして正面と左側横から撮影しました。